プラスチックの事なら全て三協化成産業へ。プラスチック原料、包装資材やフィルム、さらに農業資材や成形機等扱っております。

お問い合わせ

お役立ち情報(商品紹介)

HOME>>お役立ち情報(商品紹介)>>【原材料】バイオマス(バイオマスプラスチック)

自然から生まれた バイオマスプラスチック!

植物由来の再生可能資源を原料としたプラスチックです。

人に地球にやさしい環境材料、『バイオマス(バイオマスプラスチック)』環境新素材を提案致します。

耐熱性・剛性に優れた植物由来樹脂を使った製品作りをサポ−トいたします。

<採用例> 家電製品の部材、カ−ド類、包装資材 など
お問い合わせ
        

バイオマスとは・・・

物資源(bio)の量(mass)を表す概念で、一般的には「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」をバイオマスと呼んでいます。
        

特徴

  • 耐熱性や剛性に優れた植物由来樹脂です。
  • 成形性や収縮率がABS、PC並みです。
  • 静電気の発生が一般プラスチック製品に比べ著しく少なくなっています。
  • 静摩擦係数が大きく積み重ね時に滑りにくくなっています。
  • リサイクルもでき原料として再使用が可能です。
  • 国産バイオマスの利活用により化石資源を節約できます。
  • 二酸化炭素の排出削減に貢献します。
  • 有毒ガスの発生が無く焼却灰も殆ど発生しません。
  • 燃焼カロリーが低く焼却炉を傷めません。
  • 酸化型生分解性機能を付与することもできます。
  • 通常の加工設備で製造することができます。
  • 生分解性を付与する事も可能です。

【事例】

     
分類 物質名 原料 特徴・動向

















バイオPC

(ポリカーボネート)

糖類

光学特性:透明性高く光学歪み小

耐光性に優れる(無黄変

バイオPA(ポリアミド)

ひまし油

他メーカーの特殊PAに比べ、融点は最高レベル

(315℃)にあり、優れた耐薬品製を有する。

(50%を越えるバイオマス度)

バイオPA(ポリアミド)

ひまし油

優れた強度・剛性に加え、良好な耐加水分解性・

耐薬品性・耐ストレスクラック性を有する

PPT

(ポリトリメチレンテレフタレート)

穀粒(糖類)

優れた強度・剛性に加え、良好な外観・光沢性・

寸法安定性を有する

ステレオコンプレックスPLA

とうもろこし

高耐熱性バイオプラスチックス

ステレオコンプレックス(分子間相互作用により

構成される強固な)結晶構造を形成

バイオ由来PET

サトウキビ

PET樹脂の構成成分の30%がバイオ由来

ポリエステル繊維として衣料品向けに展開

植物由来ポリアミド

ヒマ

(別名トウゴマ)

→ひまし油

ポリアミド11は、非食用の植物(ヒマ)から作られる

100%植物由来(炭素比率)

その他、PPA(高融点) 高透明PA 等あり

植物由来高融点ポリアミド

トウゴマ

→ひまし油

非食用のトウゴマというバイオマス原料を用いた

環境配慮型の新規PA

融点 315℃、吸水率 従来PAの1/3

バイオウレタン

ひまし油

ポリウレタンの主原料である石油系ポリオ−ルの

一部を植物由来(バイオポリオール)にした

→原料全体の15%を植物由来に! 

アロイ樹脂

PLA/PPアロイ系

(PO系樹脂複合化バイオ樹脂)

トウモロコシ

PLA/PPアロイ樹脂は、「均一分散化」

技術により、優れた耐衝撃性(靭性)を発揮

(PPブロー肉厚 1/3)

PLA/ABS樹脂

(ABS系樹脂複合化バイオ樹脂)

トウモロコシ

一般、耐熱、難燃グレ-ドあり

*優れた外観と耐熱性、耐衝撃強度を発現

PLA/ABS樹脂

トウモロコシ

高いシャルピー衝撃強度や荷重たわみ温度に

加え、優れた外観発色性を兼ね備えている  

PLAナノアロイ樹脂

トウモロコシ

独自のポリマ−アロイ(ナノアロイ)技術、

コンパウンド技術などを駆使し、バランスの取れた

成形用ペレット素材となる 

お問い合わせ

用途例及び物性表

バイオマス成形品用途例
射出成形品===製品ハウジング、日用品、販促品、雑貨
加工用シート===トレイ、日用品、販促品、雑貨
バイオマスフィルム用途例
ゴミ収集袋、コンポスト袋、検食袋、イベントバッグ、ファッションバッグ、ショッピングバッグ、米袋、
肥料袋、樹脂袋、農業用マルチ、其の他
     
物性表
※射出成形及び押出成形用
その他バイオマス系商品もご覧下さい。
*バイオペット(PET)レジン
*グリーンプラ(生分解性プラスチック)フィルム・シート
*植物由来のコンパウンド
*植物由来のフィルム・シート

*他にもいろいろな環境材料を取り扱っています。
用途や商品よって提案させて頂きますのでご相談ください。
資料請求等は下記お問い合わせフォーム、または、下記担当者までご連絡下さい。
お問い合わせ
営業企画室
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町四丁目15番9号
TEL(03)3663-9362 FAX(03)3663-9364

更新日 2014/7/11

↑UP

お問い合わせ

プラスチック関連の特許技術をお持ちで紹介されたい方及び上記の情報・商品のお問い合わせは、下記担当者までご連絡下さい。

三協化成産業株式会社
営業企画室
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町四丁目15番9号
TEL(03)3663-9362
FAX(03)3663-9364

>>お問い合わせフォーム

HOME | 会社案内 | 事業内容 | お役立ち情報 | プラスチックご相談室 | 購買情報

2003 Copyright (C) Sankyo kasei sangyo Co.,Ltd. Allright Reserved.